健康用語の基礎知識

今、気になる健康用語

INDEX - 索引

[あ行]
アルコール性肝障害
RT-PCR
α-グルコシダーゼ阻害
アレルギー
アンチエイジング
アンチバイオティクス
アントシアニン
萎縮性胃炎
イソフラボン
遺伝子変異
胃不定愁訴
インスリン抵抗性
院内感染
インフルエンザ
ウレアブレステスト(尿素呼気試験)
エコール
NST(Nutrition Support Team)
NK細胞
MRSA
塩酸イリノテカン
炎症性腸疾患
オキサリプラチン
[か行]
過敏性腸症候群
ガラクトオリゴ糖
がん幹細胞
環境ホルモン
感染性合併症
GABA(γ-アミノ酪酸)
機能性消化管障害
機能性ディスペプシア
強化培養
共生、宿主
グァバ葉ポリフェノール
クロレラ
ゲノム解析
下痢
抗菌ペプチド
高血圧
抗酸化
抗生物質(抗菌薬)耐性菌
コルチゾール
コレステロール
[さ行]
SIRS
SARS
細胞壁多糖
自己免疫疾患
脂質異常症(高脂血症)
歯周病
自然免疫
樹状細胞
硝化細菌
上気道感染症(かぜ症候群)
食中毒
食物繊維
シンバイオティクス
整腸作用
セグメント細菌
染色体異常
前立腺がん
[た行]
大腸がん
大腸ポリープ
多剤耐性菌
多糖 -ペプチドグリカン複合体
短鎖脂肪酸
胆道がん
胆汁酸
腸管出血性大腸菌
腸管免疫
腸内常在菌
腸内フローラ
T細胞
低出生体重児
適応(獲得)免疫
糖代謝異常
豆乳・発酵豆乳
糖尿病
TOSムピロシン培地
Toll様受容体
トランスグルタミナーゼ
[な行]
難培養菌
乳がん
乳酸菌
脳腸相関
ノロウイルス
[は行]
敗血症
バクテリアルトランスロケーション
肌の老化
ヒアルロン酸
B細胞
PCR
微生物の垂直伝播
微生物の水平伝播
ビフィズス菌
皮膚バリア機能
肥満
表在性膀胱がん
日和見感染症
ピロリ菌
フェノール類
フコイダン
プラセボ
ブリストル便性状スケール(BSスコア)
プレバイオティクス
プロテオーム
プロバイオティクス
ペプシノゲン
便秘
放射能
ポストゲノム
ホスファチジルセリン
[ま行]
マイクロアレイ
マクロファージ
メタボリックシンドローム
免疫
モノクローナル抗体
[や行]
薬物相互作用
予防医学
[ら行]
ラメラ構造脂質
[わ行]

ペプシノゲン

 ペプシノゲン(PG)は、胃液に含まれる消化酵素「ペプシン」のもととなる物質で、産生する場所からⅠとⅡに分けられます。PGⅠは主に胃酸を作る部位から、PGⅡは胃全体から分泌されます。ほとんどは胃内に分泌されますが、一部は血液中に移行するため、血液中のPGⅠとPGⅡを調べることによって胃の異常を知ることができます。

 ピロリ菌感染などで胃粘膜に炎症が起こると血中のPGⅠとPGⅡがともに増加します。さらに、胃の炎症が進んで胃粘膜が萎縮して少なくなると、PGⅠが減少してPGⅠ/Ⅱ比も低下します。そのため、ペプシノゲン検査において、PGⅠが70 ng/ml以下かつPGⅠ/Ⅱ比が3.0以下になると胃の炎症が進んでいると判定され、胃粘膜が萎縮していることが分かります。

 胃の表面は胃粘膜によって胃酸や胃液から守られています。しかし、胃粘膜萎縮が進むとこの防御機能が弱くなるため、胃潰瘍や胃がんを発症しやすくなります。このことから、ペプシノゲン検査は胃がん検診に応用されています。

“ペプシノゲン”の関心度

「ペプシノゲン」の関心度を過去90日間のページビューを元に集計しています。

3か月前

今日

関連論文

TITLE Effect of Bifidobacterium bifidum strain Yakult-Containing Fermented Milk on Helicobacter pylori-Positive Healthy Volunteers タイトル Helicobacter pylori陽性者に対するBifidobacterium bifidum Yakult株含有醗酵乳摂取の影響
AUTHOR Katsuyuki Hashimoto*, Teruaki Aoki*, Fumiyasu Ishikawa, Toru Iino, Masato Nagaoka, Yasuhisa Shimakawa, Ryouichi Akahoshi, Susumu Mizusawa, Atsushi Nose, Koichi Hirano, Chiaki Nonaka, Teruo Yokokura 著者 橋本 雄幸*・青木 照明*・石川 文保・飯野 透・長岡 正人・島川 康久・赤星 良一・水澤 進・野瀬 淳史・平野 宏一・野中 千秋・横倉 輝男
JOURNAL Journal of Japanese Society for Medical Use of Functional Foods (JSMUFF) Vol.2(3), 203-213, 2005 機関誌 機能性食品と薬理栄養 Vol.2(3), 203-213, 2005
YEAR 2005 CATEGORY 食品/FOOD 
LANGUAGE JPN VIEW  
TITLE Effect of Bifidobacterium bifidum Fermented Milk on Helicobacter pylori and Serum Pepsinogen Levels in Humans タイトル ヘリコバクター ピロリと血清ペプシノゲンに対するビフィドバクテリウム ビフィダム発酵乳の飲用効果
AUTHOR K. Miki*, Y. Urita*, F. Ishikawa, T. Iino, H. Shibahara-Sone, R. Akahoshi, S. Mizusawa, A. Nose, D. Nozaki, K. Hirano, C. Nonaka, T. Yokokura 著者

三木 一正*・瓜田 純久*・石川 文保・飯野 透・曽根 春恵・赤星 良一・水澤 進・野瀬 淳史・野崎 大輔・平野 宏一・野中 千秋・横倉 輝男

JOURNAL Journal of Dairy Science Vol.90(6), 2630-2640, 2007 機関誌 Journal of Dairy Science Vol.90(6), 2630-2640, 2007
YEAR 2007 CATEGORY 食品/FOOD 
LANGUAGE EN VIEW

健康用語関心度ランキング