健康用語の基礎知識

今、気になる健康用語

INDEX - 索引

[あ行]
アルコール性肝障害
RT-PCR
α-グルコシダーゼ阻害
アレルギー
アンチエイジング
アンチバイオティクス
アントシアニン
萎縮性胃炎
イソフラボン
遺伝子変異
胃不定愁訴
インスリン抵抗性
院内感染
インフルエンザ
ウレアブレステスト(尿素呼気試験)
エコール
NST(Nutrition Support Team)
NK細胞
MRSA
塩酸イリノテカン
炎症性腸疾患
オキサリプラチン
[か行]
過敏性腸症候群
ガラクトオリゴ糖
がん幹細胞
環境ホルモン
感染性合併症
GABA(γ-アミノ酪酸)
機能性消化管障害
機能性ディスペプシア
強化培養
共生、宿主
グァバ葉ポリフェノール
クロレラ
ゲノム解析
下痢
抗菌ペプチド
高血圧
抗酸化
抗生物質(抗菌薬)耐性菌
コルチゾール
コレステロール
[さ行]
SIRS
SARS
細胞壁多糖
自己免疫疾患
脂質異常症(高脂血症)
歯周病
自然免疫
樹状細胞
硝化細菌
上気道感染症(かぜ症候群)
食中毒
食物繊維
シンバイオティクス
整腸作用
セグメント細菌
染色体異常
前立腺がん
[た行]
大腸がん
大腸ポリープ
多剤耐性菌
多糖 -ペプチドグリカン複合体
短鎖脂肪酸
胆道がん
胆汁酸
腸管出血性大腸菌
腸管免疫
腸内常在菌
腸内フローラ
T細胞
低出生体重児
適応(獲得)免疫
糖代謝異常
豆乳・発酵豆乳
糖尿病
TOSムピロシン培地
Toll様受容体
トランスグルタミナーゼ
[な行]
難培養菌
乳がん
乳酸菌
脳腸相関
ノロウイルス
[は行]
敗血症
バクテリアルトランスロケーション
肌の老化
ヒアルロン酸
B細胞
PCR
微生物の垂直伝播
微生物の水平伝播
ビフィズス菌
皮膚バリア機能
肥満
表在性膀胱がん
日和見感染症
ピロリ菌
フェノール類
フコイダン
プラセボ
ブリストル便性状スケール(BSスコア)
プレバイオティクス
プロテオーム
プロバイオティクス
ペプシノゲン
便秘
放射能
ポストゲノム
ホスファチジルセリン
[ま行]
マイクロアレイ
マクロファージ
メタボリックシンドローム
免疫
モノクローナル抗体
[や行]
薬物相互作用
予防医学
[ら行]
ラメラ構造脂質
[わ行]

マクロファージ

 マクロファージは、直径15~20μmの比較的大きな細胞で、全身の組織に広く分布しており、自然免疫(生まれつき持っている防御機構)において重要な役割を担っています。この細胞は、体内に侵入した細菌などの異物を食べる能力に優れており、食べた細菌を消化・殺菌することで、細菌感染を防いでいます。異物を食べたマクロファージは、それらの排除をより効果的に行うため、インターロイキン-1、インターロイキン-12、TNF-α(腫瘍壊死因子アルファ)などのタンパク質を分泌し、免疫機能を活性化します。また、樹状細胞と同じくマクロファージも、取り込んだ異物の情報をT細胞に伝えることができ、より強力な適応(獲得)免疫(異物と接することで得られる防御機構)を誘導します。

“マクロファージ”の関心度

「マクロファージ」の関心度を過去90日間のページビューを元に集計しています。

3か月前

今日

関連論文

TITLE Augementation of host resistance to Listeria monocytogenes infection by Lactobacillus casei
AUTHOR Koji Nomoto, Shunji Miake*, Shusuke Hashimoto, Teruo Yokokura, Masahiko Mutai, Yasunobu Yoshikai*, Kikuo Nomoto*
JOURNAL Journal of Clinical and Laboratory Immunology Vol.17, 91-97, 1985
YEAR 〜1997 CATEGORY 基盤研究/BASIC 
LANGUAGE EN VIEW  
TITLE Macrophage activation by Lactobacillus casei in mice
AUTHOR Ikuo Kato, Teruo Yokokura, Masahiko Mutai
JOURNAL Microbiology and Immunology Vol.27 (7), 611-618, 1983
YEAR 〜1997 CATEGORY 基盤研究/BASIC 
LANGUAGE EN VIEW  

健康用語関心度ランキング