NEWS

健腸長寿③「腸のミクロの住人たち」を追加しました

人が生きていくうえで大切な働きを担う腸。まさに私たちの健康の要と言える器官です。

>>more

免疫②「さまざまな要因で低下するNK活性」を追加しました。

がん細胞やウイルスに感染した細胞を攻撃するNK細胞の強さはNK活性と呼ばれ、免疫力の指標のひとつとされています。

>>more

"ヤクルト中央研究所" リニューアルのお知らせ

 学び舎サイト"ヤクルト中央研究所"がリニューアルオープンしました。
 ここでは、科学に根ざした正しい情報をお伝えすることで「健康な明日」をお届けしたいと考えています。

>>more

世界一ちいさなヤクルトの研究所!?

 ヤクルトの研究所が新しくなったというニュースを乳酸菌にも知ってもらいたい。
 そんな想いから、ちいさな乳酸菌のために、ちいさな研究所を本当につくってしまいました。

>>more

TIME LINE

明日の学びに役立つヤクルト中央研究所からの発信

ABOUT

第62回日本宇宙航空環境医学会大会/日本宇宙生物科学会第30回大会 合同大会

第62回日本宇宙航空環境医学会大会/日本宇宙生物科…

開催日:2016/10/13〜2016/10/15

1)軌道上環境がプロバイオティクス(LcS菌)の生残性に及ぼす影響の評価…

開催日:2016/10/13〜2016/10/15

1)軌道上環境がプロバイオティクス(LcS菌)の生残性に及ぼす影響の評価

第38回日本栄養学会総会/第37回日本臨床栄養協会総会

第38回日本栄養学会総会/第37回日本臨床栄養協会…

開催日:2016/10/9

1) 臨床におけるプロバイオティクスおよびシンバイオティクスの可能性…

開催日:2016/10/9

1) 臨床におけるプロバイオティクスおよびシンバイオティクスの可能性

石川県栄養士会「2016年健康づくり提唱のつどい」

石川県栄養士会「2016年健康づくり提唱のつどい」

開催日:2016/10/15

1)食物アレルギーと乳酸菌…

開催日:2016/10/15

1)食物アレルギーと乳酸菌

国立市ロータリークラブ 例会

国立市ロータリークラブ 例会

開催日:2016/10/12

1)おなかの健康を守る ─腸内フローラと腸内環境コントロール…

開催日:2016/10/12

1)おなかの健康を守る ─腸内フローラと腸内環境コントロール

第75回日本癌学会学術総会

第75回日本癌学会学術総会

開催日:2016/10/6〜2016/10/8


1) Probiotics supplementation suppresses colitis-associated cancer by regulating IL6 trans-signaling in colonic mucosal dendritic cells

(Lacto…

開催日:2016/10/6〜2016/10/8


1) Probiotics supplementation suppresses colitis-associated cancer by regulating IL6 trans-signaling in colonic mucosal dendritic cells

(Lactobacillus casei シロタ株(LcS)は大腸粘膜におけるIL-6 トランスシグナリングの活性化を制御することにより腸炎関連大腸がんを抑制する)


2) Involvement of the KIF22 in prostate cancer(ポスター)


(前立腺がんへのKIF22遺伝子の関与について)

World Congress of Pediatric Gastroenterology, Hepatology and Nutrition (WCPGHAN2016)

World Congress of Pediatr…

開催日:2016/10/5〜2016/10/8

1)Breastfeeding ameliorates dysbiosis of gut microbiota in infants born by C-section


(母乳栄養は帝王切開で生まれた児における腸内菌叢の乱れを改善する)




2)Continuous phy…

開催日:2016/10/5〜2016/10/8

1)Breastfeeding ameliorates dysbiosis of gut microbiota in infants born by C-section


(母乳栄養は帝王切開で生まれた児における腸内菌叢の乱れを改善する)




2)Continuous physical exercise in teenage may modify the disruption of early-life gut microbiota associated with cesarean delivery(ポスター)


(若年者における継続的な運動は、帝王切開で出生早期に乱れた腸内菌叢に影響を与える可能性がある)

TIME LINE

ABOUT

ヤクルト中央研究所について

基盤研究所

基盤研究所

 基盤研究所は、腸内細菌と宿主の生理機能との関わり合いを解明することにより、「健腸長寿」の科学的根拠を立証し、製品素材の予防医学的価値を生み出すことで、ヤクルト独自の開発研究を根底から支えています。…

 基盤研究所は、腸内細菌と宿主の生理機能との関わり合いを解明することにより、「健腸長寿」の科学的根拠を立証し、製品素材の予防医学的価値を生み出すことで、ヤクルト独自の開発研究を根底から支えています。

研究所の主な成果

研究所の主な成果

 研究拠点を京都から東京都・国立市に移転した1967年以降の主な研究成果をご紹介します。…

 研究拠点を京都から東京都・国立市に移転した1967年以降の主な研究成果をご紹介します。

中央研究所の概要

中央研究所の概要

 ヤクルト中央研究所は、「予防医学にもとづき、有用微生物を利用して、生体調節機能をもった食品、医薬品、化粧品の開発を通じて企業理念の実現を果たす。」をテーマとし、ヤクルトグループの企業理念である「生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。」の実現を目指します。…

 ヤクルト中央研究所は、「予防医学にもとづき、有用微生物を利用して、生体調節機能をもった食品、医薬品、化粧品の開発を通じて企業理念の実現を果たす。」をテーマとし、ヤクルトグループの企業理念である「生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。」の実現を目指します。