NEWS

新生児集中治療室で保育された早産児における腸内細菌叢の形成の遅れを確認 ~早産児の疾病リスクの低減へ期待~

>>more

特定のビフィズス菌(Bifidobacterium longum subsp. longum)が乳児期から幼児期の間、腸内に長期定着していることを確認

>>more

宇宙環境での長期保管においても乳酸菌 ラクトバチルス カゼイ シロタ株のプロバイオティクスとしての機能が維持されることを確認

>>more

TIME LINE

明日の学びに役立つヤクルト中央研究所からの発信

ABOUT

新生児集中治療室で保育された早産児における腸内細菌叢の形成の遅れを確認 ~早産児の疾病リスクの低減へ期待~

新生児集中治療室で保育された早産児における腸内細菌…

新生児集中治療室で保育された早産児における腸内細菌叢の形成の遅れを確認 ~早産児の疾病リスクの低減へ期待~…

新生児集中治療室で保育された早産児における腸内細菌叢の形成の遅れを確認 ~早産児の疾病リスクの低減へ期待~

特定のビフィズス菌(Bifidobacterium longum subsp. longum)が乳児期から幼児期の間、腸内に長期定着していることを確認

特定のビフィズス菌(Bifidobacterium…

特定のビフィズス菌(Bifidobacterium longum subsp. longum)が乳児期から幼児期の間、腸内に長期定着していることを確認…

特定のビフィズス菌(Bifidobacterium longum subsp. longum)が乳児期から幼児期の間、腸内に長期定着していることを確認

乳酸菌発酵果汁飲料がアトピー性皮膚炎症状を改善

乳酸菌発酵果汁飲料がアトピー性皮膚炎症状を改善

乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取がアトピー性皮膚炎症状を改善…

乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取がアトピー性皮膚炎症状を改善

乳酸菌発酵果汁飲料が通年性アレルギー性鼻炎症状改善

乳酸菌発酵果汁飲料が通年性アレルギー性鼻炎症状改善

乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取が通年性アレルギー性鼻炎症状を改善…

乳酸菌発酵果汁飲料の継続摂取が通年性アレルギー性鼻炎症状を改善

宇宙環境での長期保管でシロタ株の機能維持を確認

宇宙環境での長期保管でシロタ株の機能維持を確認

宇宙環境での長期保管においても乳酸菌 ラクトバチルス カゼイ シロタ株のプロバイオティクスとしての機能が維持されることを確認…

宇宙環境での長期保管においても乳酸菌 ラクトバチルス カゼイ シロタ株のプロバイオティクスとしての機能が維持されることを確認

外科周術期管理学(ヤクルト)寄附講座を開設

外科周術期管理学(ヤクルト)寄附講座を開設

名古屋大学大学院医学系研究科に
「外科周術期管理学(ヤクルト)寄附講座」を開設…

名古屋大学大学院医学系研究科に
「外科周術期管理学(ヤクルト)寄附講座」を開設

TIME LINE

ABOUT

ヤクルト中央研究所について

食品研究所

食品研究所

食品研究所では、健康やQOL(Quality of Life)向上に寄与できる付加価値の高い新たな機能をもつ
食品を開発することを目的に、基礎研究の成果や当社独自の研究資産を生かして、
食品素材の有効性や栄養機能の評価、生物工学的技術を利用した応用化研究を行います。…

食品研究所では、健康やQOL(Quality of Life)向上に寄与できる付加価値の高い新たな機能をもつ
食品を開発することを目的に、基礎研究の成果や当社独自の研究資産を生かして、
食品素材の有効性や栄養機能の評価、生物工学的技術を利用した応用化研究を行います。

基盤研究所

基盤研究所

 基盤研究所は、腸内細菌と宿主の生理機能との関わり合いを解明することにより、「健腸長寿」の科学的根拠を立証し、製品素材の予防医学的価値を生み出すことで、ヤクルト独自の開発研究を根底から支えています。…

 基盤研究所は、腸内細菌と宿主の生理機能との関わり合いを解明することにより、「健腸長寿」の科学的根拠を立証し、製品素材の予防医学的価値を生み出すことで、ヤクルト独自の開発研究を根底から支えています。

主な研究成果

主な研究成果

 研究拠点を京都から東京都・国立市に移転した1967年以降の主な研究成果をご紹介します。…

 研究拠点を京都から東京都・国立市に移転した1967年以降の主な研究成果をご紹介します。