NEWS

食後の血糖値対策の重要性③

血糖値の上昇を抑えるのは、すい臓から分泌される"インスリン"というホルモンです。過食や肥満は、インスリンの働きや分泌量の低下をまねくとされ、すい臓に負担をかけ糖尿病を重症化させることにつながります。食後の急激な血糖値の上昇をいかに抑えるかが大切になっています。

>>more

健腸長寿⑧:プロバイオティクスの臨床応用(後編)

 生まれた直後に腸の切除手術を受け短腸症になった女の子は、腸炎や敗血症を繰り返し、頻繁に起こる発熱に苦しんでいました。担当医は、その女の子が3歳4か月のときにプロバイオティクスの投与を始めました。

>>more

健腸長寿⑦:プロバイオティクスの臨床応用(前編)

 プロバイオティクスとは、健康の維持増進に役立つ生きた微生物のこと。プロバイオティクスは、医療の領域にもその活用の範囲を広げています。

>>more

腸内フローラ④:ヤクルトの取り組み(後編)

 ヤクルトが独自に開発した腸内フローラ解析システムYIF-SCAN®は、腸内フローラを構成する主要な菌だけでなく、感染症を引き起こす日和見菌のような少数派の菌まで、感度よく定量できる特長をもちます。

>>more

TIME LINE

明日の学びに役立つヤクルト中央研究所からの発信

ABOUT

岐阜県健康づくり提唱のつどい

岐阜県健康づくり提唱のつどい

開催日:2017/9/18

1) 食物アレルギーとプロバイオティクス…

開催日:2017/9/18

1) 食物アレルギーとプロバイオティクス

第59回基礎歯科医学会学術大会

第59回基礎歯科医学会学術大会

開催日:2017/9/16〜2017/9/17

1) 腸内細菌と大腸発がん(メインシンポジウムC:腸内共生系と免疫)…

開催日:2017/9/16〜2017/9/17

1) 腸内細菌と大腸発がん(メインシンポジウムC:腸内共生系と免疫)

第58回日本神経学会学術大会

第58回日本神経学会学術大会

開催日:2017/9/16〜2017/9/21

1) Differences of gut bacterial community relate to pathology progress in Parkinson’s disease

(腸内細菌の差異はパーキンソン病の臨床経過に関係する)(ポスター)


2) Gut dysbios…

開催日:2017/9/16〜2017/9/21

1) Differences of gut bacterial community relate to pathology progress in Parkinson’s disease

(腸内細菌の差異はパーキンソン病の臨床経過に関係する)(ポスター)


2) Gut dysbiosis induces lipopolysaccharide-mediated inflammation after cerebral ischemia in type2 diabetic mice
(腸内細菌叢の攪乱は2型糖尿病モデルマウスの脳虚血後にリポ多糖を介した炎症を誘導する)


3) Bacterial translocation and fecal organic acids in stroke patients


(脳卒中患者におけるバクテリアルトランスロケーションと便中有機酸)

第48回日本看護学会-在宅看護-学術集会

第48回日本看護学会-在宅看護-学術集会

開催日:2017/9/14〜2017/9/15

1) 腸内フローラと健康~プロバイオティクスのチカラ(ランチョンセミナー)…

開催日:2017/9/14〜2017/9/15

1) 腸内フローラと健康~プロバイオティクスのチカラ(ランチョンセミナー)

第69回日本生物工学会大会

第69回日本生物工学会大会

開催日:2017/9/11〜2017/9/14

1) 高感度腸内フローラ解析システム"Yakult Intestinal Flora-SCAN (YIF-SCANⓇ)"の開発と応用(シンポジウム:培養・計測技術の最前線)…

開催日:2017/9/11〜2017/9/14

1) 高感度腸内フローラ解析システム"Yakult Intestinal Flora-SCAN (YIF-SCANⓇ)"の開発と応用(シンポジウム:培養・計測技術の最前線)

"未来へのバイオ技術"勉強会「宇宙とバイオ」

開催日:2017/9/11

1) 宇宙と地上における人の健康とプロバイオティクスの継続摂取…

開催日:2017/9/11

1) 宇宙と地上における人の健康とプロバイオティクスの継続摂取

TIME LINE

ABOUT

ヤクルト中央研究所について

基盤研究所

基盤研究所

 基盤研究所は、腸内細菌と宿主の生理機能との関わり合いを解明することにより、「健腸長寿」の科学的根拠を立証し、製品素材の予防医学的価値を生み出すことで、ヤクルト独自の開発研究を根底から支えています。…

 基盤研究所は、腸内細菌と宿主の生理機能との関わり合いを解明することにより、「健腸長寿」の科学的根拠を立証し、製品素材の予防医学的価値を生み出すことで、ヤクルト独自の開発研究を根底から支えています。

研究所の主な成果

研究所の主な成果

 研究拠点を京都から東京都・国立市に移転した1967年以降の主な研究成果をご紹介します。…

 研究拠点を京都から東京都・国立市に移転した1967年以降の主な研究成果をご紹介します。

中央研究所の概要

中央研究所の概要

 ヤクルト中央研究所は、「予防医学にもとづき、有用微生物を利用して、生体調節機能をもった食品、医薬品、化粧品の開発を通じて企業理念の実現を果たす。」をテーマとし、ヤクルトグループの企業理念である「生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。」の実現を目指します。…

 ヤクルト中央研究所は、「予防医学にもとづき、有用微生物を利用して、生体調節機能をもった食品、医薬品、化粧品の開発を通じて企業理念の実現を果たす。」をテーマとし、ヤクルトグループの企業理念である「生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。」の実現を目指します。