菌の図鑑

私たちのくらしの中で息づく、菌たちの素顔を覗いてみませんか?

細菌の分類と名称について

 細胞核を持たない生物(原核生物)である細菌は、真正細菌(Bacteria、狭義の細菌)と古細菌(Archaea)の2界(Kingdom)に大別され、さらに門(Phylam)、綱(Class)、目(Order)、科(Family)、属(Genus)、種(Species)と細分されます。

 学名とは生物につけられた世界共通の名称で、種の学名(種名)は属名と種小名(細菌の場合は種形容語)で構成され、このような表し方を二名法といいます。Lactobacillus casei (ラクトバチルス カゼイ)やBifidobacterium breve (ビフィドバクテリウム ブレーベ)がその例です。

 ちなみに属より上位の分類はLactobacillus casei の場合は、Firmicutes(ファーミキューテス)門- Bacilli (バチリ) 綱- Lactobacillales (ラクトバチラレス)目 - Lactobacillaceae(ラクトバチラシエ)科であり、Bifidobacterium breve の場合は、Actinobacteria(アクチノバクテリア)門 - Actinobacteria (アクチノバクテリア)綱 - Bifidobacteriales (ビフィドバクテリアレス)目 -Bifidobacteriaceae (ビフィドバクテリアシエ)科となります。

 おなじようにヒトの分類上の位置を分かりやすいように和名で表すと、動物界-脊索動物門-哺乳綱-ヒト科-ヒト属(ホモ)-サピエンスとなります。

ヒト
ホモ サピエンス
Homo sapiens
階 層 ラクトバチルス カゼイ
Lactocillus casei
ビフィドバクテリウム ブレーベ
Bifidobacterium breve
ユーカリア (ドメイン) バクテリア バクテリア
(真核生物) (真正細菌) (真正細菌)
動物界 界(キングダム)
脊索動物門 門(ファイラム) Firmicutes 門 Actinobacteria 門
哺乳網 網(クラス) Bacilli 網 Actinobacteria 網
霊長目 目(オーダー) Lactobacillales 目 Bifidobacteriales 目
ヒト科 科(ファミリー) Lactobacillaceae 科 Bifidobacteriaceae 科
ホモ属 属(ジーナス) Lactobacillus Bifidobacterium
サピエンス種 種(スピーシーズ) casei breve