菌の図鑑

私たちのくらしの中で息づく、菌たちの素顔を覗いてみませんか?

ラクトバチルス イクイ

ラクトバチルス イクイ
学名 Lactobacillus equi
分類 Firmicutes 門 Bacilli 綱
Lactobacillales 目 Lactobacillaceae 科
形状 桿菌
分布 馬の腸内
発見 2002年
発見者 諸富ら(ヤクルト中央研究所)

菌の発見と命名

 「G1レースに勝つような強くて健康なサラブレッドを育てたい」、そんな牧場主さんの願いから馬の腸内フローラの研究が行われ、その過程で発見されました。馬の腸内から初めて発見された乳酸菌(Lactobacillus)の菌種であることから、馬属を表す学名EquusにちなんでLactobacillus equi(ラクトバチルス イクイ)と命名されました。

馬の腸内フローラの特徴

 ヒトのみならず、牛や馬、犬にもネコにもネズミにも、そして魚や鳥やカエルやカメやゴキブリにもそれぞれの宿主特有の腸内細菌が住み着いており、生態系を形成しています。馬では乳酸菌が優勢菌種の1つとして住み着いています。北海道、青森、千葉、そして鹿児島の牧場のサラブレッドから検体を採取し、どのような種類の乳酸菌が定着しているのかを調べてみました。ラクトバチルス(以下、L.) サリバリウス、L. クリスパータス、L. ロイテリなどと言った既知の菌種も検出されましたが、ラクトバチルス イクイはどの馬にも普遍的に住み着いていることが分かりました。

“ラクトバチルス イクイ”の関心度

「ラクトバチルス イクイ」の関心度を過去90日間のページビューを元に集計しています。

3か月前

今日

菌の図鑑関心度ランキング